さくら満開。はると全開。

DIARY

七五三。三歳の記念写真。

春夏秋冬、出雲の自然とともに撮る わが家の七五三写真。

春といえば桜。

桜とどうしても撮りたい、撮りたい…とずーーーーーと前から胸に秘めながら、主人には言い続けていた私(笑)。

やってきました、この時が。

雨マークがないこの日しかないということで、急遽撮影決行ーーー! 前日まで次男の病気やら私もダウンやらでどうなることかと思いましたが何とか…。

出雲大社外苑のさくら。満開です

◎はると劇場のはじまりーー◎ ここからは完全に親バカモード入りますので、悪しからず。

大好きな刀を持って、ごっきげーーーーん。

この顔!母は嬉しいよ!

ありゃりゃ、履き慣れない草履が脱げちゃった。

じーーーーーと見つめる。

日本人なら桜だよ!わかる?? 桜というより、刀が気になってしょうがない様子。

やっぱり男の子だよね~。

こういう時とくに思います。だって私、刀に興味ないんだもん。

少し成長したとはいえ、基本的に自由でマイペース。

撮影はいつも難航しますが、何とか…(笑)

とことことこ。

ちょんちょんちょん。

わたし個人的には、このとことこ、ちょんちょんの写真が好き。

ぽかぽかあったかくて、羽織をぬいで最後にシャボン玉と戯れました。

もうこの時点で着物はずるんずるん…。これだけ動けばね~。

楽しい撮影はあっという間! 七五三の写真撮影を通して、子どもの成長も感じられて嬉しい。

今度は夏!どこでどんな写真撮ろうかな~。

今からワクワク楽しみです。 ◎おまけ◎今回の撮影前の着付けシーンをお届けしちゃいます。

個人的にはこんな写真も残したい!大変だったけど楽しかった時間が蘇る。

おばあちゃーーーーん、着せて~着せて~! 鏡を見て喜ぶの図。

母も必死です。着付けの仕方また勉強しなきゃ! 上下左右に自由に動く、動く。こりゃ大変だわさ。 ここからは草履を持って離さない。 鏡で自分を見ては楽しんでるーーー。 こっちは必死です! 

そして最後はこれーーーーー! やられたーーーー! 母の顔を草履で挟むという荒技を披露してくれました。

そして最後はこれーーーーー! やられたーーーー! 母の顔を草履で挟むという荒技を披露してくれました。

どれもこれもいい思い出。 大人はちょっぴり疲れたけど、はるとはこの日夜遅くまでずっとこの調子でしたとさ。

junko

  1. この記事へのコメントはありません。