boccoの七五三写真

DIARY

七五三おめでとうございます。

このブログではboccoでの七五三写真について、Q&Aを含めてご紹介しますね。
 

私たちが提案するカタチ、親御さんの思い、そして一人一人の子どもさんらしさを大切に。
 

カチッとした「THE記念写真」という写真も撮りますし、家族写真も自然な感じで数パターン撮影しますのでご安心を~

【boccoの七五三の写真について】

boccoでは何よりお子さんの自然な表情やしぐさが残してあげたいと思っています。

表情や仕草はもちろん、この頃の無邪気な笑顔っていいですよね!

シンプルに仕上げたい方、たくさんの写真を残したい方、いろいろですよね。
 

boccoが目指している七五三写真は、お一人お一人に合わせオーダーメイドするような写真。

3歳になると色々と周りの状況もわかってきますし、嫌なことはイヤだ!とはっきりしてきます。

知らない場所で、知らない人にすぐに打ち解けられる子どもさんってなかなかおられません。

「いつもはこんな感じじゃないんですよねー。」ってよく聞きます。

写される雰囲気って大事なんです。

boccoは普段はカフェをしていますし、よくお家と間違えられたりもします。

その雰囲気が伝わるのか、子どもさんも身構えることなく何だか楽しそう。

そしてその楽しそうな姿を見ると本当に嬉しくなります。

カフェをやっていて良かったなと思う瞬間です。


自然な表情を引き出す秘密まだまだあります。

boccoでは自然光を使った撮影を主にしており、動きのあるお子さんの写真にはとても向いています。

そして1回の撮影で70カット撮ります。

ですので、私たちのオススメするパターンも撮りますし、もちろんご希望のパターンも。

たくさん遊んでコミュニケーションをしていくうちに、お子さんの自然な表情が溢れてきます。

撮影自体を楽しんでもらいたいという思いから、boccoはこの撮影スタイルになりました。

あと自分たちで言うのもちょっと恥ずかしいんですが…

私たち夫婦二人中心にやっていることが一番大きいかな~なんて。

カメラマンとアシスタントのコミュニケーションって撮影自体の空気感につながっていると思います。

夫婦だからこそ、言葉に出さずとも感覚を一つにできていると。
 

撮影の打合せから最後の仕上げまで、私たち夫婦二人で責任を持って対応させていただきます。

何でもお気軽にご相談くださいね。

【おすすめする撮影パターンを含め、写真の紹介です。】
 

個人的におすすめしたいのは、家族写真は私服で。

お部屋に飾りたくなる七五三記念写真になるんじゃないでしょうか~。

ロケーションで自然体。

おそろコーディネートの家族写真もおすすめです。

テイストがまとまっているとスッキリしますよね。笑顔もスーテーキー!

あとは、ご自宅での撮影や氏神様へのお参り同行もおすすめです。

【七五三のQ&Aコーナーです。】

Q. 七五三のお祝いは数え年?満年齢?

A. 以前は数え年でお祝いしましたが、最近は満年齢でお祝いすることが多いですよ。

成長記録の一つとして、お子さまの成長に合わせてするのがいいんじゃないかな~と思います。

出雲地方は3歳での「紐落とし」が一般的ですが、5歳や7歳で撮影もおすすめです。
 

Q. 撮影はやっぱり11月にするものですか?

A. 11月15日に神社にお参りをするのが一般的ですが、最近では混雑を避け時期をずらして、お祝いされる方も多くなっています。

お子さんやご家族の都合に合わせて調整してくださいね。

撮影自体は前撮りをおすすめします。

着付け→お参り→撮影→お祝いとなると3歳のお子さんには負担が大きいので、可能な方は撮影は別日でされたらいいと思いますよ。
 

Q. 撮影のおすすめっていつですか?

A. 春は新緑もきれいですし、私服や洋装でロケーション撮影なんておすすめです。

とくに女の子は夏の日焼けの前に写真を残してあげるといいですよね。

夏は思いっきり海での撮影もいいですよね。

店内での撮影でしたら、天候や寒さ、暑さも関係ないので、いつでもおすすめです!

秋は混雑が予想されますので、お子さんの成長に合わせてご検討ください。


Q. 衣装はどうしたらいいですか?

A. 衣装レンタル希望の方は相談くださいね。衣装の持ち込みはもちろんOKです。
boccoの衣装(botte)もレンタルできます。

男の子の着付けは無料でさせていただきます。女の子の和装着付けについては美容院をご紹介する形になります。(着付け代は有料。)お気軽にお問い合わせください。

兄弟さんの衣装についてもお気軽にお問い合わせください。

お参りのレンタルも可能です。
※着物レンタル 8,000円
※着物持ち出し料(お参り等) 5,000円

Q. 衣装を持ち込み予定ですが、足りないものがあるかなど心配です・・。

ぜひお気軽にご相談ください。 
一式そのままお持ちいただいても構いません。 
足りないものがあればレンタルすることも可能です。
小物レンタル3000円となります。
和装ですと、肩や腰の縫い上げが必要になる場合 もあります。
お早めにご相談くださいね。
 

Q. ママ(パパを含む)着付けは頼めますか?

A. こちらではできませんが、紹介することができます。着物レンタルを含め、お気軽にご相談くださいね。
こちらをご紹介しています。
※ご縁スタイル
http://www.goen-style.com
 

Q. ロケーション撮影予定日に天候が悪かったらどうなりますか?

A. 日程の変更はOKです。日程調整が難しければ、店内での撮影に変更されても大丈夫です。
 

Q. 撮影時間はどれくらいかかりますか?

A. 内容にもよりますが、撮影自体は30分~1時間。

写真のスライドショーを合わせると1時間30分〜2時間を目安にお考えください。

*ロケーション撮影の場合は、スライドショーが後日の場合もあります。

Q.撮影場所はどんなところがありますか?

boccoの店内ですと天候に関係なく撮影できます。 
稲佐の浜や歴史博物館。
出雲文化伝承館や出雲教(北島さん)、日御碕神 社などが主な撮影場所になります。 
その他、ご希望の場所での出張撮影も可能ですの で、お問い合わせください。
*撮影場所によっては許可が必要なところ、使用 料がかかる場合があります。 

Q. カメラを持参しても大丈夫ですか?

A.  OKですよ。撮影中はお控えいただきますが、撮影あとは持参されたカメラで自由に撮影されていいですよ。
 

Q. 予約はどれくらい前からしたらいいですか?

A. 秋は混雑が予想されますので、皆さんの予定が合う日程があれば、お早めにどうぞ。

いつでも大丈夫ですが、衣装レンタル希望の方などは早めがいいでしょう。
 

Q. 支払いはいつするんですか?

A.  撮影料/1回当たり15,000円(税別)は撮影時に現金またはクレジットカードでのお支払いをお願いしております。※日祝は+5,000円

アルバムやデータ代については、納品時にお願いします。

Q.子供が人見知り、場所見知りがあるので心配です。

3歳頃のお子さんは人見知りや場所見知りが多少なりともありますよね。
そしてやっぱり笑顔の写真を残してあげたいという気持ちは皆さん同じです。 
カフェに何度か遊びに来られたりしながら、少しずつ場所や人に慣れていってもらえると嬉しいです。
あとは「水曜日」の撮影をおすすめしております 。 
カフェはお休み。
そして撮影自体も混み合うこと はないので、お子さまのペースに合わせながら撮 影を進めることができます。 
大切な「七五三写真」 笑顔で残せるよう、私たちも精一杯頑張ります。 
お父さん、お母さんも暖かい目で見守ってあげてくださいね。

最後に…boccoでは撮影後にミニカフェタイムがあります。

そしてその日に撮影した写真を壁面に映し出し、スライドショーを見ていただいて終わります。

このスライドショー、お母さんはもちろん、お父さんや小さなお子さんまで喜んでいただいています。

子どもさんが「感動して涙が出そうになった」と言われることも何度かありました。

家族の成長した姿を写真を通して感じ、改めて感謝したりするいいきっかけなんじゃないかなと思います。

【七五三の料金について】

※七五三の料金についてはこちらへ↓
https://www.8bocco.com/753photo.html

※商品やセットプランについてはこちらへ↓
https://www.8bocco.com/photo_item.html

七五三撮影の料金について詳しく説明したいと思います。

boccoの料金は、「撮影料+商品代」でtotal金額が決まります。
まず撮影料について説明させてもらいます。
※以下全て税別料金表示。

撮影料金(和装)について
1回 15,000円(税別)
2パターン、70カット撮影となります。
これが基本となります。
土曜日を含む、平日でしたら15,000円になります。
※日曜、祝日は+5,000円。

土曜日の午前中の撮影枠が人気ですので、10~11月撮影ご希望でしたらお早めにどうぞ。
※ロケーション撮影希望は、通常+5,000円かかりますが、コロナ渦のいま追加料金なしのキャンペーンを継続します!

◎撮影のパターン数について
次にパターン数について説明します。
基本は2パターンとなり、boccoでは撮影に入る人数のパターンを2つ選んで頂いております。
例:一人と家族 ←これで2パターンとなります。
 一人のみでもOKです。
その他のパターン例:兄弟、大家族(祖父母と)、従兄弟、友達など。

※パターン追加も可能。1パターン追加毎に+5,000円。
例:一人と家族と兄弟(土曜日撮影)ですと、撮影料金は15,000円+5,000円で20,000円になります。

和装と洋装(or私服)撮影したいという方も多いですが、その場合は2回撮影でお願いしております。
洋装(or私服)撮影は誕生月にバースデー記念の兼ねてがおすすめですよ。
その場合、12,000円(平日と土曜日)となります。
※日曜、祝日は+3,000円。

和装+洋装撮影料金=15,000円+12,000円=27,000円(140カット)となります。
※1日の撮影で終わらせたい等あれば、ご相談下さい。

七五三の家族写真って、和装で撮影するものって思っていませんか?
最近は私服で家族撮影する方も多いですよ。
ナチュラルな家族写真だとお部屋に飾るのにピッタリです。

洋装の場合のパターンとしておすすめしたいのが、
洋装お一人+洋装2着目お一人(or姉妹など)や
洋装お一人+私服ご家族など。

和装については慣れない場所、着物、着付けとお子さんにとっては負担になることばかり。もちろん2着は難しいです…。
撮影開始の時点で泣きべそ…ご機嫌斜めということがよくありますし、最後までニコニコということが奇跡!
お子さんにも写真撮影が楽しかったと思ってもらいたいので、和装撮影はなるべくスピーディーにするのが鉄則です。
親御さんは泣いていてもグズッていても、ありのままのお子さんを受け入れてあげてくださいね。
ここもいい写真を残す場合のポイントです。

◎主なロケーションの場所。

出雲文化伝承館、出雲教(北島さん)、ギャラリー記田屋、旧大社駅、日御碕神社、歴史博物館、稲佐の浜、花の郷など。
氏神さまやご自宅などご希望の場所へ出張撮影も可能です。

※撮影場所によっては使用日が限られていたり、使用料金がかかる場合があります。

雨天だった場合は、日程変更されてもいいですし、店内に変更されても構いません。
ロケーション撮影希望でどうしても日程変更できない方もおられます。
少雨だった場合は店内で撮影した後に、ロケーション撮影可能な場所(軒下など)に限定して撮影をしたりしますよ。
この辺りは当日の状況に応じてになります。

商品代についてはこちらをご覧くださいね。↓
お得なセットプランもありますよ。
https://www.8bocco.com/photo_item.html

商品は撮影時点ではなく、撮影した後に写真インデックスを眺めながらゆっくりお決めくださいね。

七五三ギャラリーです。
https://www.8bocco.com/753photo.html

七五三衣裳一覧もよかったらどうぞ。
https://www.8bocco.com/costume.html
兄弟さんの衣裳もレンタルしたい、他の衣裳も見たいなどあれば個別にご相談くださいね。

◎boccoのLINE公式アカウントの登録はこちらをクリック!
https://lin.ee/xmXfId3
友達登録をして、トーク画面からお気軽にメッセージをどうぞ。

お客さまのお好きな時間にお好きなだけ質問してくださいね。
会話するように何度でも問いかけてください。納得されるまでどうぞ〜!
七五三撮影について、予算はもちろん、気になることは何でもお気軽にお問い合わせくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。