秋深まりつつ

DIARY

あっという間に過ぎていく毎日。

季節は変わり、もう冬が目の前までやってきました。

大馬木の大銀杏は二人が出会ったときと変わらず、あたり一面が黄金色。

「はると」は後数日で二歳になります。

変わるものと変わらないもの。

未来は大銀杏の枝葉のように、たくさんの可能性を秘めています。

  1. この記事へのコメントはありません。