マタニティ撮影~ミツトリヒトギ編~

PHOTO

いろんなことにチャレンジすることが好きな私たち夫婦。

主人は朝晩とエスプレッソを淹れて日々コーヒーと向き合う日々。 私は面白そう!と思ったものをちょこまかひっそりと作ってみたり。

ワクワク、ドキドキが詰まった空間をどうやったら皆さんに提供できるか日々考えていますが、 やはりメインとなるのは「写真」。

「写真っておもしろい!」 私たち自身が常にこう思っていたい。 そして写真の技術の向上はもちろん、私たちの思い描く写真をどうやって作り出すか? いつも考えていること。

今回から思いつきではじまった(笑)、撮影チャレンジ。

記念すべき第一回目のゲストは「染色作家のミツトリヒトギ」さん。

以前参加したうたたねのイベントで出展されていたのをきっかけに知り合いに。

凛とした眼差しと子どもさんを見る優しい表情が印象的。 それでいてとっても話しやすくて、独自の視線を持った素敵な女性。

作り出される作品たちも生き生きとして、見てるだけでワクワクしますよ。

一度しか会ってなかったのに、私は導かれるように撮影のお願いの連絡していました。

ぜひ!とお返事いただいて、あれよあれよと打ち合わせ、テスト撮影、本番撮影とすすみ、今回の作品ができました。

一緒に作り上げる喜びなど貴重な経験ができたこと、本当に嬉しく思います。

田部井さん、田部井さんご家族には色々ご協力いただき、感謝してもしきれません!! ありがとうございました。

次回の企画もすでにワクワクしながら勝手に計画中。

私から連絡があったら、次はあなたがモデル!?覚悟しておいてくださいね(笑)。

では今回のマタニティ撮影~ミツトリヒトギ編~をご紹介します。

今回の撮影場所となった「ミツトリヒトギ」さん。 自宅兼仕事場。とっても素敵な古民家。

しかも広い!お庭も広いんです! 子育てするにはいいかもと素直に思える場所。

メイキングシーン。 鏡でヘアチェックする横顔が美しい。

店舗の入り口にて。この雰囲気好き~。

階段。そこにいるだけで絵になる場所。いいな~古民家。

階段を登って行くと、子どもたちが喜びそうなスペースが広がります。ここも絵になるな~。

ヘッドアクセサリーは、結婚式で使ったものだとか。思いが詰まってます。

は、なんとご自身作の手ぬぐい。素敵ですよね~。

お庭がとにかく広い。こんな森みたいな撮影もできちゃう。

窓の形が印象的な場所でのマタニティヌード。 やっぱり子どもを宿すって奇跡だな~なんて思っちゃう写真。 そして母はやっぱりキレイ!

ここからはご協力いただいたご家族も一緒にパチリ。

じっとなんかできないやんちゃざかりのお兄ちゃん(笑)。 俯瞰で撮れた奇跡の一枚!(笑)

逃げ出しちゃうお兄ちゃん。なんからしくていいな~と思った写真。 さてここからは自宅を抜け出して、近くの川へGO! お母さんの判断で家族は自宅で待機(笑)。

どうしても水辺の写真が撮りたくて! しかも夕暮れから夜にかけての撮影。予定時間よりなんと1時間近く遅れたものの、それが逆にいい方向へ! 水量もテスト撮影のときよりも少なく、歩ける場所が広く撮影するスポットがたくさんある~!

写真の神様が味方してくれた!きゃーーーー!

やっぱりステキーーーー!! 水って命の源。だからこだわりたかった。 夜の雰囲気も神秘的なマタニティ撮影にやっぱり向いてる!!

この頃にはモデルさんも自然にポージング。

星空とのコラボ。ステキ! アシスタントの私はストロボ持ってモデルさんの後ろに必死で隠れています(笑)。

最後のショットはこの川辺に出るまでの道。

道の脇にはうっそうと茂った草たちが。

この道を歩いていると「ここは出雲?」と思っちゃうほど。 そしてこの光はライト。すごいよね~。

ここの撮影は難しいみたいですが、見る側としては楽しい~! 出雲って本当に素晴らしい場所がたくさんあるなって再認識した撮影でもありました。

そして人とのご縁に感謝。

これからも夫婦二人で私たちにしかできないことを追求していきたいと思います。

今度ともよろしくお願いします。 bocco by kazunori & junko

  1. この記事へのコメントはありません。